長生きのコツは濾過バクテリアの定着

熱帯魚がすぐに死ぬ時の対策にも役立つ

水槽の立ち上げ方(作り方)と、簡単で確実な水合わせの方法について専用ページを作りました。

また、水合わせのコツと、水槽の管理方法についても専用ページを作りました。

画像をクリックすると専用ページが表示されます。

「水槽の立ち上げ方」と「水合わせの方法」(画像をクリック

  1. 水槽の立ち上げ方(画像をクリック)

    立ち上がった水槽

    水槽を立ち上げた後に、熱帯魚を水槽に入れても直ぐに落ちる(死亡)場合の対処方法が記載されています。熱帯魚業界の方々に教えて頂いた方法を記載しています。詳細はコチラを参照してください。

  2. 水合わせの簡単で確実な方法(画像をクリック)

    水合わせのコツ

    水合わせは簡単な様で非常に難しい作業です。しかし、簡単で確実な方法があります。この方法に変えて、失敗はゼロになりました。詳細はコチラを参照してください。

        
  3. 長生きさせるエサの与え方(画像をクリック)

    病気とコケを防ぐエサの与え方

    熱帯魚を長生きさせるコツは、エサが均等に食べれるように与えることです。スポイドを使って上層から下層まで、スポイドを動かしながら与えると、気性が荒く泳ぐスピードが速い熱帯魚もエサに追いつけません。落ちて行くエサに食い付きますので、スポイドを素早く移しながらエサを落とせば、臆病でゆっくり泳ぐ熱帯魚も数粒は食べれます。詳細はコチラを参照してください。

       
  4. 病気とコケを防ぐ水質管理のコツ(画像をクリック)

    水替えに使うプロホース

    水質を一定の状態で、簡単に管理するコツです。週末の空いた時間に水槽を掃除するだけで、病気とコケを防ぐことができます。水槽の底に汚れが溜まります。上の方だけ掃除していると、コケやラン藻、病気が発生します。ソイルの中も汚物が沢山溜まっています。ソイルを横からチェックしてください。汚れ具合やコケ、ラン藻の発生がないか確認してください。詳細はコチラを参照してください。

ページの先頭へ