水草水槽の熱帯魚と水草の育て方

閲覧ランキング(画像をクリックすると専用ページを表示)

2019年12月8日(日)2:43pm時点の、閲覧ランキングです。

アクアリストの困りごとを解決したいと考えて、記事を書いています。

自分で経験したこと、使ったもの、信頼できる業界関係者からのアドバイスだけを記載しています。

PVはPage View(ページビュー)の意味です。ページ毎の閲覧数を表しています。

  1. 白点病の治し方(詳細は画像をクリック) 817PV

    白点病のエンゼルフィッシュ

    白点病は背びれに白点が付くことで直に発見できます。また、体を岩や水草に擦り付ける仕草で分かります。体に転移する前に薬浴すれば小型の熱帯魚でも完治できます。エサを与えている時が観察に適しています。病気になるとエサを食べなくなったり、エサ取りの輪から・・・詳細はコチラを参照してください

         
  2. 尾ぐされ病の治し方(詳細は画像をクリック) 529PV

    尾ぐされ病

    尾ぐされ病は常在細菌(水槽内にいる細菌)である、カラムナリス菌が熱帯魚に寄生することで発生します。栄養状態や水質が悪化している場合、水温が急変した場合に感染する可能性が高くなります。下の写真のオレンジ色の枠内を見てください。ネオンテトラに感染した・・・詳細はコチラを参照してください。

  3. 水流の作り方(詳細は画像をクリック) 528PV

    水流

    水流は強すぎると、生体が流されない様に泳ぎ衰弱して短命に終わります。逆に、弱すぎると水槽内の一部だけで水が循環して、淀んだ個所から病原菌やコケ、ラン藻が発生します。強すぎても、弱すぎてもデメリットしかありません。熱帯魚専門店のスタッフは、レイアウト水槽を・・・詳細はコチラを参照してください。

  4. ニューラージ・パールグラスの育成方法(詳細は画像をクリック) 431PV

    ニューラージ・パールグラス

    「緑のカーペットを今すぐ作りたい!」、その時に一番人気の水草です。赤色LEDなしでも成長します。グロッソ・スティグマより低光量で育成できます。成長は早いので・・・詳細はコチラを参照してください。

  5. 水カビ病の治し方(詳細は画像をクリック) 335PV

    水カビ病

    水カビ病は、熱帯魚の皮膚に白い綿が付いた様な個所ができます。小型の熱帯魚でも完治できます。皮膚の上に綿が白く付いているなら水カビ病、体自体が白くなっている場合は尾ぐされ病と判断してください。治療薬には「ヒコサンZ」が有効です。2日間、水槽全体を薬浴してください。栄養状態が悪い個体や皮膚に傷が出来た場合、水カビ病に感染する可能性があります。・・・詳細はコチラを参照してください

         
  6. コケを除去する方法(詳細は画像をクリック)307PV

        

    コケが殆ど出ない水槽は、水草が根を張り十分に成長することで実現できます。水替えを定期的に行うこと、照明は一日7時間以内にすることで維持できます。コケが殆ど出ない水槽を実現するコツは・・・詳細はコチラを参照してください。

  7. オトシン・クルスの飼い方(詳細は画像をクリック)255PV

    オトシン・クルス

    オトシンクルスはコケ取り用の熱帯魚として人気があります。草食性が強い雑食です。温和な性質で非常に臆病です。他の魚種を攻撃することはありません。混泳に向いています。水槽セット直後の茶色の珪藻類は食べますが、コケであれば何でも食べる訳ではなく・・・詳細はコチラを参照してください。

  8. コリドラス・パンダの飼い方(詳細は画像をクリック)206PV

    コリドラス・パンダ

    コリドラス・パンダは非常に人気のある熱帯魚です。砂をつつきながらエサを探す仕草や、ゆったりと泳ぐ姿に魅了されます。5年以上長生きします。しかし、購入する熱帯魚専門店と購入後の水合わせに注意が必要です。病気になると治療が困難な魚種です。特に尾(口)ぐされ病になると完治は難しいです。詳細はコチラを参照してください。

  9. グロッソ・スティグマの育て方(詳細は画像をクリック)145PV

    グロッソ・スティグマ

    「緑のカーペットを作りたい」、その時に一番人気の水草です。ソイルと高光量(赤色LED必須)で育成可能です。植える位置は前景です。中景、後景に水草を植えると・・・詳細はコチラを参照してください。

  10. ロタラの育て方(詳細は画像をクリック)139PV

    ロタラ

    ロタラは人気の水草です。ロタラ・インディカやマクランドラは真っ赤になる水草の代表種です。育成には、ソイルが適しています。また、高光量の照明で本来の色を出します。詳細はコチラを参照してください。

  11. ミクロラスボラ・ハナビの飼い方(詳細は画像をクリック)
    ミクロラスボラ・ハナビ

    ミクロラスボラ・ハナビは超小型の熱帯魚です。成魚でも約2cmです。水槽の環境に馴染むと写真のように花火(ハナビ)の様な体色が出ます。非常に臆病です。このため・・・詳細はコチラを参照してください。

  12. 水草水槽の管理方法(詳細は画像をクリック)
    水草水槽

    水槽の底に溜まった汚れを簡単に吸い上げて、水草水槽に最適な足し水を定期的に加えることがポイントです。水草水槽に最適な足し水の作り方と、汚れを簡単に吸い上げる方法を説明しています。詳細はコチラを参照してください

         
  13. ウィローモスの育成方法(詳細は画像をクリック)
    ウィローモス

    ウィローモスは活着性のある陰性水草です。流木に活着させて、自然な雰囲気をレイアウトに出す効果があります。新芽は、エビ類にとって貴重な・・・詳細はコチラを参照してください。

  14. クリプトコリネの育て方(詳細は画像をクリック)
    茶色のクリプトコリネ

    クリプトコリネは東南アジア原産のサトイモ科の水草です。葉の形と色に特徴があります。水草レイアウトでは水景にアクセントを付けるため、一箇所だけ植えると効果があります。茶色になるタイプもあります。詳細はコチラを参照してください。

  15. コリドラス・ステルバイの飼い方(詳細は画像をクリック)
    コリドラス・ステルバイ

    コリドラス・ステルバイは水玉模様が美しい人気のコリドラスです。東南アジアのブリード(養殖)個体と、南米の現地採取(ワイルド)種が販売されています。コリドラスの中では丈夫な魚種です。このため、導入時の水合わせが上手くいけば・・・詳細はコチラを参照してください。

  16. エサの与え方(詳細は画像をクリック)
    エサの与え方

    エサの与え方は大事です。余らせるとコケや油膜の原因になります。足りないと、熱帯魚が衰弱して病気になります。エサを食べる時間は2分前後で大丈夫です。エサを与える回数は、1日、1回か2回で十分です。・・・詳細はコチラを参照してください。

  17. ミクロソリウムの育て方(詳細は画像をクリック)
    ミクロソリウム

    ミクロソリウム・ナローリーフは、その名の通り細く長い葉を伸ばす陰性水草です。ADA(株式会社アクアデザインアマノ)の創業社長、天野尚(故人)氏がレイアウト水槽に良く使われた水草です。すみだ水族館の・・・詳細はコチラを参照してください。

  18. ベタの飼育方法(詳細は画像をクリック)
    ベタ

    ベタは非常に美しく、人気のある熱帯魚です。単独飼育が向いています。オス同士は混泳不可です。止水か非常に弱い水流が必要です。詳細はコチラを参照してください。

  19. 熱帯魚を導入(水合わせ)する方法 | 詳細は画像をクリック
    水合わせ

    水合わせとは、購入してきた熱帯魚が入っているビニール袋の飼育水を、自宅の水槽内の水質に徐々に変えることです。水温・水質の急激な変化に熱帯魚が対応できない場合は早くて数時間、遅くとも数日以内に落ちます(死亡)。ご自宅の飼育水とpHが大幅に違う場合は・・・詳細はコチラを参照してください。

  20. 熱帯魚を長生きさせるコツ(詳細は画像をクリック)
    長生きするメダカの稚魚

    水槽を立ち上げた後に、熱帯魚を水槽に入れても直ぐに落ちる(死亡)場合は原因として・・・詳細はコチラを参照してください。

  21. グリーンネオンの飼い方(詳細は画像をクリック)
    グリーンネオン

    グリーンネオン・テトラは人気のある美しい熱帯魚です。また、性質が温和で丈夫です。ネオン・テトラと非常に似ていますが、緑色に近い青色ラインが体の中央にあります。全体的に透明感があり緑のラインが目立ちます。水草水槽に良く合う体色です。混泳も可能ですし、単独飼育で数匹から数百匹の群泳も出来ます。詳細はコチラを参照してください。

  22. ヤマト・ヌマエビの飼い方(詳細は画像をクリック)
    ヤマト・ヌマエビ

    ヤマト・ヌマエビは最強のコケ取り能力を持つ日本産のエビです。熱帯魚と混泳することも可能です。熱帯魚専門店では、オーダーを受けたレイアウト水槽を立ち上げる際、2週間は水草だけで外部フィルターを回して水草を育成します。その後、最初に投入されるのがヤマト・ヌマエビです。立ち上げ時に発生するコケを食べ尽くします。詳細はコチラを参照してください。

  23. カージナル・テトラの飼い方(詳細は画像をクリック)
    カージナル・テトラ

    カージナル・テトラは非常に美しい熱帯魚です。熱帯魚専門店でも売上上位に入る人気の熱帯魚です。10匹だけの群泳でも水草水槽を華やかに見せてくれます。詳細はコチラを参照してください。

  24. レッドファントム・テトラ・ルブラの飼い方(詳細は画像をクリック)
    レッドファントム・テトラ・ルブラ

    レッドファントム・テトラ・ルブラは非常に美しい熱帯魚です。飼い込むと真紅の体色になります。南米の現地採取(ワイルド)種なので、いつも販売されている魚種ではありません。温和な性質です。体高はありますが、流線型のテトラ(カラシン)よりも臆病です。エサ取りが遅く下層を泳ぐ性質が・・・詳細はコチラを参照してください。

  25. グッピーの飼い方(詳細は画像をクリック)
    グッピー

    グッピーは非常に美しく、人気のある熱帯魚です。また、性質が温和です。混泳も可能ですし、繁殖も容易な魚種です。古くから、日本国内のブリーダーが試行錯誤を行い美しい魚種を育てています。交配による新種も販売されています。グッピーの品評会も行われており、非常に奥の深い世界です。グッピー一筋のマニアも多いです。安価な普及品種から、1匹1,000円以上の珍種まで幅広く販売されています。詳細はコチラを参照してください。

  26. ネオン・テトラの飼い方(詳細は画像をクリック)
    ネオン・テトラ

    ネオン・テトラは人気のある美しい熱帯魚です。また、性質が温和で丈夫です。カージナル・テトラと非常に似ていますが、赤い模様が胸ビレの所で途切れているのがネオン・テトラです。混泳も可能ですし、単独飼育で数匹から数百匹の群泳も出来ます。詳細はコチラを参照してください。

  27. アルテルナンテラの育て方(詳細は画像をクリック)
    アルテルナンテラ

    アルテルナンテラは人気の水草です。赤くて丈夫な水草の代表種です。大きな赤い葉と太い茎は存在感が抜群です。このため、後景草として使われることが多いです。肥料や二酸化炭素の濃度で節の間隔や葉の色、ウェーブに変化が出ます。調整することで、自分好みのアルテルナンテラが成長します。詳細はコチラを参照してください。

最新情報

サイトをリニューアルしました

4年振りにサイトをリニューアルしました。SEOとアクセス解析のスキルアップのため、自作サイトを改造しました!
アフィリエイトによる物販は一切行っていません。情報共有が目的です。よろしくお願いします。

ページの先頭へ