レッド・ファントムテトラを長生きさせるコツ

  

レッド・ファントムテトラの特徴

  

レッドファントム・テトラは非常に美しい熱帯魚です。

飼い込むと真紅の体色になります。

南米の現地採取(ワイルド)種は、レッドファントム・テトラ・ルブラとして販売されています。

下の写真はレッドファントム・テトラ・ルブラです。5年くらい生きています。真紅になってくれました。

長生きしているレッドファントム・テトラ・ルブラ

温和な性質です。体高はありますが、流線型のテトラ(カラシン)よりも臆病です。

エサ取りが遅く、下層を泳ぐ性質があるので、混泳の時はエサが行き渡るように工夫してください。   

レッドファントム・テトラ・ルブラ

飼育方法

レッドファントム・テトラ・ルブラ

  • 原産地:南米
  • 飼育難易度:普通
  • 水質:pH6からpH7.5の幅広い水質に適応。但し、弱酸性の軟水が最適
  • 水温:24℃から28℃ 
  • 性質:温和(臆病)
  • 混泳:小型魚やヤマトヌマエビ、オトシン、コリドラスと混泳可能
  • エサ:口が小さいので、ゆっくりと沈下する小粒のエサが最適。単独飼育の場合はフレークタイプも可
  • 寿命:3年から5年前後
  • 体長:3cmから5cm(体高がある) 
  • 水槽:30cmキューブ以上
  • 定位置:中層から下層までの水草の影を好む
  • フィルター:エーハイム2004以上
  • 底砂:ソイルが最適。大磯砂も可能  
  • 繁殖:難しい
  • 値段:700円~900円くらい。採取された地域と色の濃さで、時価が跳ね上がる場合あり

レッドファントム・テトラ・ルブラ

ページの先頭へ